当サイトにはプロモーションが含まれています。

ふるさと納税のやり方~簡単6ステップで申込~

ふるさと納税を始めたいけど、イマイチ方法がわからない…。
そんな方も多いのではないでしょうか。
でも大丈夫!ふるさと納税は簡単6ステップ!これだけ押さえておけば大丈夫!
下記の手順に沿って行いましょう。

ここでは、楽天ふるさと納税での申込方法をご紹介します!

ステップ① 楽天ふるさと納税へアクセス

ステップ② 欲しい商品を検索エンジンまたは、ランキングなどから探します。
      すでにほしいものが決まっている方は、当サイトのリンクを押すと返礼品のページに直行できるのでおすすめです♪
     

ステップ③ 返礼品のページを開いたら、質問がおおよそ1~7個ほど並んでいますので、こちらの質問に答えます。
      答え方は簡単!下記のポイントを押さえてください!

・注文者情報=住民票と同じ情報
→こちらは、楽天に登録されている住所と住民票に記載されている住所が一致しない限り、翌年の税金が控除されずにただの寄付になってしまいますので必ず住民票と同じ住所で登録しましょう!
質問は「理解した」で答えます。

寄付金の用途は、なんでもOK!自治体によって様々な使い道がありますが、特別こだわりがない場合はどれを選んでも大丈夫です。

・ワンストップ特例申請書は、使っても使わなくても「希望する」を選択しましょう!
→ワンストップ特例制度という5つまでの自治体への寄付であれば確定申告がいらず、申請書を送るだけで寄付分の税額控除を受けることのできる制度があります。こちらは自営業やフリーランスの方、給与を2箇所以上から受け取っている方、副業所得が20万円を超える方、年収2000万円以上の方、医療費控除や住宅ローン控除を受け取っている以外の方は必ず希望してください

・ 申し込み後のお礼の品(返礼品)の送付先の変更は原則できません
  質問は「理解した」で答えます。

・ 熨斗や、日付け指定等は受付けできる自治体とできない自治体がありますので、各返礼品のページで確認して、それに従ってください。

・ 同一自治体内(住民票と同じ自治体)でのふるさと納税は原則寄付のみの扱いになります。そのため、お礼の品(返礼品)は貰うことはできません。

・ 寄附の名義人変更、寄附のキャンセルは、いかなる理由でも一切できない
→ ふるさと納税では申込をしたら、キャンセルができませんので、よく読んで確認して内容に相違がないかチェックしましょう!

ステップ④ 質問に回答したら、あとは「寄付を申込む」ボタンをクリックします。次に注意書きが出てきますのでよく読みましょう。

ステップ⑥ 買い物かごにふるさと納税の返礼品が入りますので、通常の買い物と同じく「ご購入手続き」のボタンをクリックして進みます。
      そのままアカウントへログインして支払い方法と配送方法等を指定して、完了です。

この6ステップを押さえておけば、ふるさと納税ができちゃいます。
実に簡単ですね。
質問の箇所は自治体によって内容に変動がありますので、その都度よく確認して答えましょう。
さあ、今すぐふるさと納税しましょう!

タイトルとURLをコピーしました